巻くだけダイエットの効果って本当なの?

巻くだけダイエットはなぜ痩せる?

色々なメディアで取り上げられている「巻くだけダイエット」。バンドを体に巻きつけるだけでOKという手軽さで話題になっていますが、はたしてそれだけで何故痩せられるのか不思議ですよね。その秘密を見てみましょう。

まず、「巻くだけダイエット」とは一体なんなのでしょうか。 カイロプラクターの山本千尋さんが提唱しているこのダイエット法は、つまり股関節や骨盤などにバンドを巻いて体の歪みを正し、それによって脂肪の燃焼を促進させるというもの。著書には専用のバンドがついており、また、決められた運動を実践しなくてもよい手軽さが人気の秘密。専用バンドを巻いて普通の生活をしているだけで、適切な位置に歪んだ骨格を矯正できるというのだそうです。

骨の歪みは、肩コリなど、筋肉のコリを生んだりしてせっかくのボディラインを崩してしまいます。更にリンパの流れが悪くなり、体の中の不要物が溜まりやすい状態=冷え、むくみ、便秘などの要因にもなりかねません。そこでカイロプラクティックがとても有効なのですが、普通の生活を送っていると段々と骨格の歪みが生じ、再び元の骨格に戻ってしまうことがほとんどなのです。

ならばどうしたらいいのでしょう。そこで骨盤矯正バンドが活躍します。バンドでしっかりと正しい位置に骨を固定し、きちんと体にその位置を覚えさせれば、徐々に歪みが改善されていくのです。歪みが改善されれば代謝が促進され、便秘や冷え症にも効果的なので、より痩せやすい体になるということですね。

つけていた矯正用のバンドを外すと、その部位がすっきりしたように感じられるもの。それは、バンドにせき止められていた老廃物が、ポンプで押し出すように流れ出すため。バンドを巻いて意図的に血流を止め、外し、一気に解放することで体内の血の巡りをよくし、老廃物の排出を促すのです。そうするとむくみが改善され、手足や顔もすっきりとします。ちなみに、バンドを当てる部分はワキの下や股関節など、普段圧迫されている部分がオススメです。

そこは特に老廃物が溜まりやすい部分ですから、重点的に血流を良くしてあげましょう。 バンドを巻くだけでダイエットに繋がるなんて、とてもラクチンですよね。是非、ダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。