置き換えダイエットいらず

置き換えダイエットはいらない!らくちん寒天ダイエット

テレビや雑誌などのダイエット特集でよく紹介されている「寒天」。食物繊維豊富で腹持ちもよく、美肌効果も抜群にきび跡にもよいとされています。そんな美肌やダイエットに効果的な寒天の活用法と、おいしい寒天メニューをご紹介します。うまくいけば、痩身エステに頼らなくてもよくなるかもしれません。
コラーゲンの口コミサイト、本気で美肌を取り戻すには・・

その前に、ちょっとだけ寒天についてお勉強をしてみましょう。 寒天の原材料は「海藻」。 海藻といえばワカメなどをご想像するかと思いますが、中でも多く使用されているのが「オゴノリ」「テングサ」と呼ばれる種類のものです。これらを水に入れて加熱することで、食物繊維を抽出することができます。

それを更に色々な方法で加工してできあがるのが「寒天」という訳です。 先程もご紹介しましたが、寒天には食物繊維がたっぷり。色々な食材の中でも、もっともたくさんの食物繊維を含有している食材なのです。

食物繊維には便秘予防や血糖値の上昇を抑制する効果があり、美白化粧品を使わなくても美肌効果も期待できます。しかも、ダイエットに嬉しい低カロリー。ところてんを100g食べても、摂取されるカロリーはたったの2kcal。沢山食べても太らない、ダイエッターにはとても嬉しい食材といえますよね。 寒天には主に3つの種類があります。棒状の寒天や粉末状の寒天、糸状の寒天などです。効果はどれも同じですので、どんな料理を作るかによって使い分けていきましょう。

それでは早速お料理してみましょう。 寒天を料理する際のコツは、味付け前に、充分に煮て寒天を丁寧に溶かすこと。調味料と混ぜたあとでは少々溶けにくくなりますので要注意です。 また、棒寒天は1本8gですが、それと同等の重さは糸寒天24本~26本程度、粉末寒天では4gとなっていますので、参考にしてみてくださいね。

今回は簡単で手軽な「寒天入りご飯」と、おかずにぴったりな「ところてんポン酢醤油和え」をご紹介します。 まず最初に「寒天入りご飯」。お米3合に対し、粉末寒天を2g混ぜて炊き上げるだけ。簡単に食物繊維を摂取できるだけでなく、ご飯につやが出て、普通のご飯よりも美味しく感じられますよ。 「ところてんポン酢醤油和え」には、お好みのキノコとワカメもご用意ください。それから粉寒天4gと水500gを用意し、まずは水と寒天を混ぜたものをお鍋に入れ、中火で沸騰させます。沸騰したら弱火に変え、自然と寒天が溶けるまで煮ていきましょう。

溶けたらバットなどに移して固め、できあがった寒天をところてん突きで細くカット。 そして、ゆでたキノコ10g、ワカメ10gと一緒に混ぜ合わせます。 ポン酢は、お酢を大さじ1杯、砂糖は小さじ1杯、醤油は小さじ1/2杯の割合で混ぜてください。それを寒天にかけたら出来あがりです。

あとは、先程の作り方の寒天に抹茶のソースなどをかけて召し上がっても◎。おやつなどにピッタリです。 抹茶ソースは、抹茶(小さじ1.5杯)にお湯(50cc)と砂糖(60g)を混ぜれば美味しく作ることができますよ。 その他にも色々な調理法がありますので、ご興味がおありの方はぜひ探してみてくださいね。 美味しくヘルシーな「寒天」をぜひダイエットに組みこんで、楽しくダイエットを継続していきましょう!